Monday, November 17, 2008

アルミピストン

ピストンといっても、エンジンの方ではなく、キャリパの方のピストンです。
今、GPZに使っているNISSIN4ポット(異径)に付くアルミピストンがあるらしいという話は前々から聞いていました。
本格的に実践編。

サイズは大体わかっていたけど、90ミリピッチのNISSINのキャストに付くとはだれも言っていないので、現物あわせしかないです。とくにピストンの高さはシールからもわからず部品が来るまで不明。

とりあえず小さい方のピストン(安いから。1600円)を取り寄せて、今のスチールピストンと比較。(写真左)

シルバーがスチールピストン(3000キロごとに洗浄、グリスアップしてたのでキレイはキレイ)。茶色い方が不明な感じのコーティングされたアルミピストン。

34mm+30mmのキャリパで、30mm側はドンピシャ寸法でやるなNISSINといった感じ。
次は34mmを1個取り寄せます(1800円)。


アルミにしたら、具体的にどういう効果がでるのか良く知りませんが、
----------------------
34mmピストン
スチールピストン66g
アルミピストン24g

30mmピストン
スチールピストン55g
アルミピストン18g
----------------------
これだけの軽量化です。持っただけでも軽さが実感できるぐらい軽いです。

なんで、ピストンの動作がよくなるんではないかと思います。放熱とかはわかりません。

この部品自体は、国産SSにも採用されているので強度的には問題ないでしょう。多分。

次はミッション編かな?

8 comments:

マス said...

気にしたら もっとかるいょ!!

shun_ninja said...

これ、もったらびっくりしますよ。
こんなペラペラなアルミで問題ないの?って。
超軽いです。

sugita said...

つhttp://www.webike.net/i/f/ss.jsp

sugita said...

こっちだ

http://www.webike.net/sd/450506/10001010/
http://www.webike.net/sd/524926/10001010/

shun_ninja said...

そそ、コレ行きたいんだけどねぇ。
とりあえず今バラシテイルものが終わって、どれぐらい掛かるかわかってからかね。

Anonymous said...

へー、アルミピストンがあるのですね!
初めて知りました

インプレ、楽しみにしてます^^

Anonymous said...

(↑)は神戸のSuzです^^

shun_ninja said...

Suzさん>
アルミピストンが純正部品流用であるんですよ。
軽いのでピストンの戻りが良いかな?というのと、表面加工(フォークなんかの加工と同じかな?)してあるのでスチールピストンより動きがいいかな?と期待してます。