Monday, February 23, 2009

駅伝

昨日は家の近所で車椅子駅伝なるものを開催していたのでちょっと見に行ってみた
多分25年以上まえのものと思われるポリバスなんかも出動していたりした。

このレース、駅伝っていっても車椅子という道具をつかってやっているのでノリ的には自転車レースやバイクのレースに近い雰囲気。

レースそのものは、目の前を結構な勢いで過ぎていっただけだったが、待機場所がツールドフランスなんかのチャリレースに近く、サーキットのパドックにも近い雰囲気。

選手はアップとセッティングに余念なく、OXエンジニアリング率が高かった。OXといえばチャンバーなんかが僕的には懐かしいですが、車椅子は超がつくほど世界レベルで、青木琢磨さんなんかも使ってましたね。

現場では、アライメントやエア圧調整はもちろん、エキセンで微妙な車高調整とかできたりしてレーシングマシンそのものでした。

おそらく、コースは毎年同じなので来年も見に行ってみたいと思います

2 comments:

sugita said...

SSばっかりなの中に旧車出るみたいに
カーボンホイールなどで武装した超軽量車椅子じゃなく
普通のクソ重たい車椅子で出る漢はいないの?

shun_ninja said...

sugita師匠
いないねぇ。みんな最新SSどころかワークスマシンに近い感じ