Thursday, March 15, 2007

Cell Phone



Cell Phone をゲット
前から、こっちのケータイを持っているんで今まではプリペイドタイプのSIMを買って使って、日本に本体を忘れてきたことに気づき、まあケータイなんて無くても生きていけるよと思ってました。

結果は、2日でギブアップ。ムリだった・・・・・・
日本でケータイに依存した生活をしてジャンキー化した体は、無しという生活に耐えることが出来ませんでした。

まず、こっちの連中とメシを食いに行くときでも、何時にドコドコと待ち合わせしますが、過度に遅れるという得意技も許されず、お互いアパートにもオフィスにもいない状態では、待ち合わせ時間15分後ぐらいまでには待ち合わせ場所に行かないといけない。


そりゃ、何も無かったらいいですが、まあタクは前に進まない。歩いても時間がかかるという状況もありますよ。もっと余裕を持って出たらいいとわかっているけど、そんな方法はとっくの昔に忘れてしまっています。

今回買ったのは、Virgin Mobile のオイスターというヤツ。Stockton と Market の角にある Virgine で買い、さっそく開通の手続き。

コイツは、アメリカにまで来て京セラの中国製。 購入した理由は、一番安いから。アダプタやら全部ついて $19.95 その他に、TOP-UP カードというプリペイドカードが $20 なので $40 ぐらいで使い出せます。

ほとんど使わなければこのままで90日間使用可能。まあ使うために買ったので、もう1枚ぐらいカードを買えば間に合う予想。


今は、スーパーサイズミーをテレビでやっているのでそれを見ながら夕食を食っているところ。
デブになる番組みながらアメリカンフード食うっていうのもなかなかスリルあります。

2 comments:

男闘呼RX said...

アメリカのマックだとほんとに「スーパーサイズ」すすめられたりするのですか?

shun_ninja said...

残念なことに、スーパーサイズはあの映画のあとに、あっさり店頭からなくなりました。

さすが偽善者マ○ド○ルド。世論には敏感です。

でも、セブンとかいったら、1/2ガロンのコークとかは売っているけどね。今でも。